こんにちは、西所沢バランス接骨院です。
今日は、既にご承知の方も多いかもしれませんが、接骨院と整骨院、整体院の違いについてお話したいと思います。

最近、接骨院や整骨院といった看板を目にする機会が増えて中、よく患者様からご質問いただくのが「接骨院と整骨院って何が違うの?」ということ。

早速答えを言ってしまいますが、その答えはどちらも同じです。

接骨院や整骨院は、柔道整復師という国家資格を取得した先生が施術を行います。
また、柔道整復師の先生は各種保険、労災保険、自賠責保険(交通事故)を取り扱うことを厚生労働大臣から許可されています。

健康保険の対象となるのは骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷です。
突き指やぎっくり腰は捻挫になるので、健康保険が適用できます。
また一般的に肉離れ、と言われているのが挫傷なので、肉離れも保険適用内となります。
その他、スポーツでの痛み・家庭内での思わぬアクシデントなども上記対象であれば保険での治療が可能です。
また、慢性腰痛や肩こりは健康保険の対象外になってしまいますが、西所沢バランス接骨院ではそれらの治療も可能です。
とは言え、なかなか患者様自身では判断することが難しいと思いますので、まずは気軽にご相談ください。

次に整体院との違いを確認していきましょう。
まず整体院は、健康保険の使用はできません。
また、資格を有していなくても営業できます。
もみほぐしやカイロプラクティックというのも整体と同じで、保険を適用することはできません。
健康保険を適用できないということは、施術の10割全てがご自身の負担となるので、おのずと会計の方は高くなってしまいます。

1番大事なことは自分の体に合った先生を見つけることです。
それが接骨院の先生なのか?整骨院の先生なのか?整体院の先生なのか?
それは本人にしかわかりません。
あきらめかけていた痛み、一緒に改善していきませんか?
あなたに一番合う先生がいるはずです。

ヒューマンアジャストグループをまだ経験されていない方は、是非、西所沢バランス接骨院の最先端の治療をお試しください。
患者様の痛みを取るためには、保険の中での施術には限界があります。
そのためヒューマンアジャストグループでは、関節強制や筋トレ、外反母趾強制、姿勢矯正など多彩な技術を持ち、患者様への施術を行っております。

まずは一度、西所沢バランス接骨院へご相談ください!